本文へスキップ

主催:国際ロータリー2570地区 青少年交換委員会
後援:埼玉県 ・ 埼玉県教育委員会

国際ロータリー第2570地区 青少年交換プログラム

第48期(2018年~2019年)交換学生募集要項


申請用書類はこちら↓
【第48期生 募集要項】
【第48期生 志願書】

主催:国際ロータリー第2570地区 青少年交換委員会
後援: 埼玉県 ・ 埼玉県教育委員会

 このプログラムは、国際ロータリー青少年交換計画に基づき、高校生に海外生活を通じて、国際理解と国際交流の意義を習得させるためのものです。
 現地のロータリークラブの会員家族およびホストクラブ(受入クラブ)により選ばれた家族がホストファミリーとなり、3~6家庭に2~4ヶ月ずつ家族の一員として生活を共にし、現地の高校に通学します。


趣旨  国際ロータリー青少年交換計画に基づき、埼玉県及び埼玉県教育委員会の後援をいただき高校生に、海外生活を通じて国際理解と国際交流の意義を習得させる。
留学先  アジア、北米、南米、欧州、オーストラリア等(派遣国の状況により変更があります)派遣国は、主催者が決定します。
*応募学生は派遣国を決めることはできません。
留学期間  2018年8月から2019年7月までの1年間(派遣国により多少の前後があります)。
海外派遣中に取得した単位は日本の文部省で認めてもらえます。従って派遣中の一年間は日本で学習したのと同じになります。
募集人数  約5名(予定)
費用
  1. 自己負担
    往復航空運賃(派遣先や航空会社、時期によって異なります)
    出発までのオリエンテーション(6回)、キャンプ(2回)、歓送迎会、制服
    教材、同窓会入会金等(保護者負担金として15万円)
    渡航手続き費用、保険料、若干の所持金
    オプションの旅行費用(派遣地区により要・不要異なります)
  2. ロータリー負担
    滞在費、学費、毎月若干の小遣い
応募資格
  1. 国際ロータリー第2570地区(埼玉県西北部)に居住または、地区内の高校に在学し、出発時(2018年8月頃)に19歳未満の健康な者。
  2. 学業成績が優良で、特に外国語の習得に意欲的な者。
  3. 保護者の承諾があり、在学高校長の推薦が得られる者。
  4. 派遣学生の家庭で、累計1年間程度の来日交換学生のホームステイが可能である事
  5. 日本の代表として、親善大使の意義を果たす意欲のある者
  6. 帰国後、ROTEX(プログラムのサポート)として当プログラムで活動できる者 
応募方法  応募希望の方は青少年交換委員長 吉田真人 までメールにてご連絡願います。
                           (連絡先:「◆問合せ先」に記載)
その後、応募者近隣に在住のROTEX メンバーより応募に関しての説明等のコンサルティングが受けられます。
  1. 志願書
    当プログラムのWebサイトから志願書を取得することができます。
  2. 3部作成する。(コピー可、ただしそれぞれに写真添付、署名押印する)
  3. 出願書類
    志願書(3部・写真添付)に必要事項を記載し、担任所見、校長推薦を得たのち、下記(3)の国際ロータリー第2570地区ガバナー事務所に出願する。
    その際、
       a. 高校1年生の志願者は、出身中学校3年間の成績証明書
       b. それ以外の志願者は、在学高校の成績証明書
    を必ず添付する。
  4. 出願書類送り先および方法
    * 国際ロータリー第2570地区ガバナー事務所
       〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町2-5-14 紫雲閣3F
        TEL 0493-21-2570 FAX 0493-21-2571
        E-mail:d-office@mail.rid2570.gr.jp
  5. 出願期限
              2017年6月8日(必着)
選考  選考試験(保護者同伴)

第一次選考試験
  1. 日時  2017625日(日)【変更】2017619日(日)
  2. 場所  国立女性会館
  3. 内容  英語筆記・論文(日本語)・面接(保護者同伴)
  4. 発表  2017年7月10日(予定)付にて志願者および推薦高等学校長宛に郵送いたします。
第二次選考試験
選考過程において、更なる選考試験が必要と判断した場合、第2次選考試験を行います。開催日時については、選考試験後、志願者にご連絡いたします。
  1 日時  
  2 場所  
  3 内容  
  4 発表  
       *日程、会場については、変更されることもあります。
その他
  1. 合格者は(派遣候補生)は当地区ロータリー青少年交換委員会より派遣予定地区のロータリーに推薦され、相手地区より受入保証を得て、はじめて正式な交換学生(派遣生)に決定されます。
  2. 派遣候補生は、出発までの1年間に10回以上の地区青少年交換委員会による研修会に参加する義務があります。なお、保護者同伴の場合もあります。以後、研修会は原則として毎月第2土曜日の午後に開催たします。また、宿泊の場合もあります
      開講式 8月27日(日)午後(保護者同伴)
  3. 研修中に不適格と判断された場合には、派遣候補生の資格を取り消すことがあります。
  4. 第一次・第二次選考試験の結果、内容等についての問い合わせは一切お答えできません。
  5. 当プログラムは大学進学等、キャリアアップの為の留学ではありませんので、語学留学目的の学生にはお勧めできません。
問合せ先
* 国際ロータリー第2570地区ガバナー事務所
   〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町2-5-14 紫雲閣3F
    TEL 0493-21-2570 FAX 0493-21-2571
    E-mail:d-office@mail.rid2570.gr.jp
    
* 地区青少年交換委員長 吉田 真人
  【株式会社ギフトセンターヨシダ】
   〒366-0005 埼玉県深谷市町田686-6
   Tel. 048-587-1888     E-mail m1116y@ec6.technowave.ne.jp

募集要項 <<  home

国際ロータリー第2570地区
ガバナー事務

〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14 紫雲閣3F
TEL 0493-21-2570
FAX 0493-21-2571
E-mail:
d-office@mail.rid2570.gr.jp